top

HOME > 会社情報
コンプライアンスに関する基本的な取り組み方針

コンプライアンスに関する基本的な取り組み方針

株式会社ネットスピードテクノロジーは、コンプライアンスと自己責任に基づいた企業活動を行うことを自らの社会的責任と考え、「コンプライアンス」、即ち、法令等遵守はもとより社会の信頼に応える高い倫理観をもって、全役員・従業員一人ひとり行動すること、が必要不可欠であると認識しています。

そして、この徹底を経営の最重要課題と位置付け、社内外への周知と定着化を図るため、「コンプライアンスに関する基本的な取り組み方針」としてまとめました。

特に、経営トップは、この方針の率先垂範を自らの重要な役割と認識するとともに、これに反するような事態が発生したときには、経営トップ自らが問題解決、原因究明にあたり、再発防止ならびに社会への迅速かつ的確な情報の公開と説明責任を遂行します。


1. お客様からの信頼
  社会的に有用な商品・サービスを提供することで、豊かな暮らし創りに貢献し、お客様の信頼を獲得します。
2. 公正かつ健全な行動
  公正かつ自由な競争に基づいた取引を行います。
3. 企業情報の開示
  取引先、地域社会の方々等、企業をとりまくさまざまな関係者と広く社会的にコミュニケーションを行い、
  企業情報を適時・適切かつ公正に開示します。
4. 従業員の尊重
  従業員が能力を最大限発揮できるように、人格・個性を尊重し、安全で明るく働きやすい環境を実現します。
5. 環境保全への貢献
  事業活動を通して、環境保全に取り組むことはもちろん、地球に暮らす市民として、
  社会や地域の環境保全活動にも積極的に取り組みます。
6. 社会への貢献
  良き企業市民として積極的に社会貢献活動を行います。
7. 国際・地域社会との調和
  国際社会の一員として、国や地域の文化、慣習を尊重し、事業活動を通してその発展に貢献します。


ネットスピードテクノロジー
ページトップへ戻る